FC2ブログ

hibi

子育てしたり、はたらいたり ものつくったりとかしています。

わが青春とともに

引っ越してから初めての年越しをし

初めての冬を迎えて そんでびっくりするくらいの寒さと
前に父ちゃんにもらった対流式ストーブが
びっくりするくらい灯油をくうので
本気で別の暖房器具を買おうかどうか悩んでいる今日この頃です。

おそらく17畳用のストーブを 6畳の台所で使うからアカンのやろうなぁ・・・


だからっちゅ~て暖房の風が上からもわ~っとくるのがどうしても苦手なのです


でも灯油を買いに行くのは絶対に私なのです

 
悩むな~~



部屋の中で手がかじかむってどういうことや!


どうでもええ話ですが。





昨日
あまりに 自分の生活の背景の一部分になりすぎていて
意識していなかった物を
意識しました。


そう我が青春とともに歩んできた
100109_0950~01
ギター。


19歳の時に 某さわやかデュオのように楽しく弾き語るっちゅうのに
あこがれた少女は 自転車で楽器屋さんに行き 中古のギターを買いました。

そして少女は練習に練習を重ねることもなく
指が痛い!という 初期の初期の挫折から
たまにとりだしてチューニングを合わせ
そして 唯一途中まで引ける 禁じられた遊びを弾き
「天才かもしれへん」
とのぼせていたのです。

のぼせたまんま11年。


黒い安っぽいビニールのケースに入れたまんま
それでもいつか弾くかもしれない!と結婚してからも置いていたわけですが


ふと昨日


「これは、この安っぽいビニールのケースに入れたまま置いておくと
 著しく景観を損なうけれども
 中身をだして置いておくと 
 なかなかのインテリアになるのではないか」
と考えたわけで

というか11年も気付かなかったのが不思議やし

というかほとんど無意識だったので それが著しく景観を損ねていることすら
考えていなかった


というわけで
だしてみました

立てかける位置が定まらず ギターを持ってうろちょろしていたら
「たまにおるな そんな漫談する人」
とダンナ氏に言われました。
お礼に禁じられた遊びを奏でてあげました。


よく考えてみたら
立てかけてあるイーゼルも
「ちゃんと絵を描こう」ともらってきたものなのに
まったくその役目をはたしておらず。。。


・・・・


いつかギターも弾くし
絵もしっかり描きますとも!


ちゅ~ことで



ではっ!
スポンサーサイト



  1. 2010/01/09(土) 10:32:44|